新型コロナウイルス感染症対策

News Release

2020年02月20日

2020年02月20日

新型「ACCORD」を発売

10代目となる新型アコードでは、今の時代のお客様に自信を持って積極的に選んでいただけるセダンを目指し、クルマの基礎となるプラットフォームから構造を見直しました。妥協を許さず、細部まで磨きぬいた開発の結果、アコードとして譲れない走りと室内空間は確実に進化させながら、ロー&ワイドでクリーンなデザインを実現しました。
2020年02月13日

2020年02月13日

新型「FIT」を発売

4代目となる新型フィットは、歴代フィットが築き上げた優れた性能や、コンパクトカーとは思えない圧倒的な室内空間・ユーティリティーの高さなど、高い機能性は継承しつつ、よりお客様に満足していただけるクルマへと生まれ変わることを目指して開発。お客様が本当は何を求めているのか追求する中で、クルマでの移動においてもリラックスや癒しを求めているという潜在的なニーズにたどり着き、そのニーズに応える「心地よさ」を4代目フィットの新たな提供価値として掲げ、Hondaならではの独創的な技術を織り込むことにより具現化しました。
2020年01月10日

2020年01月10日

「CIVIC SEDAN/CIVIC HATCHBACK」をマイナーモデルチェンジし発売

今回のモデルチェンジでは、立ち止まらずに進化をし続けるという想いのもと、エクステリアデザインの変更に加え、トップロードサンルーフ※1をハッチバックに設定するなど、機能美の上質さをさらに追求。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2を全タイプに標準装備とし、商品の魅力をより一層高めました。
2020年01月10日

2020年01月10日

「S660/S660 Modulo X」をマイナーモデルチェンジして発売

今回のモデルチェンジでは「デザインの深化」をコンセプトに、ボディーカラー同色のフロントピラー、新デザインのアルミホイール採用や、国内初となる新色アクティブグリーン・パールを追加するなど、デザインに一層の磨きをかけました。インテリアにおいては、シート表皮アクセントの変更※1などに合わせ、シートヒーター追加※1により快適性を向上させました。
2020年01月09日

2020年01月09日

「STEP WGN」を一部改良し発売

今回のモデルチェンジでは、Hondaの電動化コア技術である高効率・低燃費な2モーターハイブリッドシステムを搭載した仕様を「e:HEV(イー エイチイーブイ)」の名称で展開していきます。また、SPADA(スパーダ)・e:HEV SPADAのシート表皮には撥水撥油加工をほどこした「FABTECT(ファブテクト)」を採用※1。油汚れがついたり飲み物をこぼしたりしても、拭き取りやすく、シミになりにくいシートにしました。さらに、SPADA・e:HEV SPADAでは「わくわくゲート」を装備しない仕様も設定し※2、お客様の選択の幅を広げました。